訪問看護ステーション城西

2017年08月23日

驚異の復活!

こんにちは~訪問看護ステーションです

先日、お誕生日を迎えた利用者様に気持ちばかりで薔薇の花1輪プレゼントさせていただきました。


「72歳、おめでとうございます !」 と薔薇を1本渡すと

 IMG_5017

にっこり微笑み 「 。。 あと、71本下さい(笑)」と、


いつも冗談でこちらが元気を頂いてます

 

大宮 泉 氏、との出会いは今年3月でした。病院治療から在宅治療へ切り替えるにあたり訪問看護利用開始となりました。


当初は絶食で連日の点滴が必要でしたが、順調に回復していかれました

 

大宮氏と会話をさせて頂くと不思議と自分も生徒のような気分になるような素敵なお方です。

千原台高校の体育教師が前職で、現在も熊本県体育協会常任理事、熊本県ハンドボール理事長などなどの多数の事にとりくまれているんです

 

まだ体調も回復途中の4月末頃より、ご家族の協力もあり体調をみながらハンドボールの指導を再開されていました。そして、なんと千原台高校が高校総体で優勝福島県で行われた全国大会にも奥様の付き添いのもと、

行かれました。

RKKニュース
でも病を抱えながらも指導される大宮氏と生徒達の絆が流されたそうです。

 

全国大会で優勝という形で、先生に恩返ししたい」という生徒さん思いに胸を打たれます。。

 

残念ながら試合には負けてしまいましたが、きっとそんな大宮さんの姿は生徒さんの心に焼き付いたことだろうと思います。

 

来月の楽しみは9月の藤崎宮大祭ですね



seijino_kaigo at 08:23|PermalinkComments(0)

2017年07月21日

ご家族よりお手紙を頂きました。

こんにちは訪問看護ステーション城西です
先日、またお手紙を頂いたのでご紹介させて頂きます

氏との出会いは昨年、12月。多くは語られませんが、いつも包み込むような優しい笑顔で迎えてくださった氏。
食事、排泄のお手伝いは最初から全般的に必要で若い娘様が介護を担っておられました。

手技的な事は少しずつ慣れる事ができても状況に応じてやっていくということが介護の難しさ。

対応できるようにと必要なことはメモにとり丁寧にしっかりと介護される姿に感心で頭が下がる思いでした。


Inkedブログ_LI



最後までお母様の、自宅で過ごしたいという願いを叶えようと必死だったのではないかと思います。

私たちにも言えない不安な気持ちもあったかもしれませんが娘さんからも「良かった」という言葉が聞けスタッフ一同、胸が一杯になりました

しばらくは大変、寂しいと思いますが、お母様の看取りを経験された娘様はとても強く、たくましく私たちの目には映りました。きっと、
氏にもそう映られていたのではないかと思います

氏ご家族との出会いに感謝しこれからも頑張っていきたいと思います

 




seijino_kaigo at 10:58|PermalinkComments(0)

2017年02月13日

ご家族より、お手紙を頂きました

こんにちは  訪問看護ステーションです。
まだまだ寒いですが、訪問途中には梅の花が咲き春を感じております

去年の事となりますが1通のお手紙を頂いたので本日はご紹介させて頂きたいと思います
手紙





U
氏と関らせて頂いたのは 約10日間と短い期間でした。

出会った当初は娘さんとしては自宅で過ごす事に不安が強い様子で、言葉数が少なくいずれは病院で。。と気持ちの葛藤を繰り返しておられました。

当時はご本人、ご家族のお気持ちにきちんと寄り添えているのか。。私達も毎日考えながら過ごしていたのを覚えています

娘さんが日々たくましく変わっていかれる姿を目の当たりにし、家族を想う気持ちで人は変われるんだと改めて私達の方が学ばせて頂きました


このような貴重な出会いやかけがえのないお言葉が何よりも訪問看護をやっていこうという励みとなります

どちらが良いとは決してなく、その方次第だとは思いますが、ご本人らしく過ごしていけるように出来る限り、ご希望や選択を尊重しこれからも支援させて頂きたいと思います



seijino_kaigo at 13:44|Permalink

2016年10月18日

服薬お助け商品のサンプルを使用してみました



こんにちは  訪問看護ステーション城西です。

朝晩の冷え込みを、日々感じるこの頃ですね。

 

本日は内服のお助け商品のご紹介です

「龍角散 らくらく服用ゼリ-」

IMG_3780

先日サンプルを請求させて頂き、送って頂きました 

上手に病気と付き合ったり、健康を維持するには先生から処方されたお薬を飲む事は大切ですよね。
皆さんもちろん、そんな事は分かっています。

分かっているのに、飲めなかったり
辛い思いをして飲んでいたり。。。

 

   ・  食欲がないのに沢山水分を取らないと入っていかない
   ・
  粉薬は口いっぱいに広がりムセてしまう
   ・  
オブラートに包むにしても大きくて飲み込みづらい、苦い


こんな辛い経験をしながら内服をされている方はお年寄りに限らず、以外に多いのではないかと思います。

らくらく服用ゼリーとは「ゼリー状のオブラート」で薬をまとめてつるりと楽に飲むためのゼリーです。

    
シリーズとしてはお子様用~嚥下困難者用と13種類程でています。

FullSizeRender

    
内服に苦労されているご利用者様へサンプルをお渡ししたり、スタッフで試しに使ってみたところ嬉しい感想が聞かれました

  • ふつうのゼリーより口の中まとまって飲める

  • 後口が良い

  • つるんと入っていく

    このような商品と上手くつきあいながら、毎日の服薬が少しでもストレスなく行えればと思います

    購入はドラッグストアや、処方箋薬局でも取り扱われているところがあるようです。

    興味がある方は、是非一度お試し下さい 



seijino_kaigo at 13:58|PermalinkComments(0)

2016年08月22日

訪問看護の夏

毎日、暑い日が続いていますね訪問看護ステーション城西です



屋外では熱中症に注意される方が多いですが、

屋内での熱中症が多いことはご存知でしたか?


高齢者の方は冷房使用には消極的である方が多く、感覚機能低下で暑さを感じない方が多いので、訪問看護・ヘルパーではこの時期では特に熱中症予防に力を入れております

訪問先でこんな光景に時折、遭遇します


・クーラー使用なく、部屋の窓や、戸を締め切り汗ばまれている

・暑いと感じていても、頻回なトイレが心配で水分摂取が少ない
・電気毛布がついている

お話を伺ってみると「電気代がもったいない」「暑くないしクーラーが苦手」「喉が渇いていない」個人で様々違いますが、微熱や尿回数減少などの症状がでている時もあり 説明して室温調整水分をとるなら水よりも経口補水液を勧めたりと熱中症対策や工夫の必要性をお話しております。



こんな暑さが続くと、大好きな訪問も暑さと日焼けに負けない気合をいれて出発しないといけないですが、嬉しい発見もありまして。。。



事務所玄関で何やら鳥の鳴き声がよくきこえるなぁと思ったら


メジロの親子じゃないですか


メジロ



熱い中、親子で頑張っておられます 数日後には無事に巣立っていかれました



もう一枚は。。。   何やら目線を感じると、



ねこ



猫ちゃんがみんな同じ格好で並んでいるという奇跡的な場面に遭遇



ついつい笑ってしまい、暑さも一瞬忘れる事ができました


 



seijino_kaigo at 08:57|Permalink