ささえりあ井芹

2018年08月09日

自立支援型地域ケア会議を開催しました!

ささえりあ井芹です
7月25日に第1回目の自立支援型地域ケア会議を開催しました
この会議は、地域のケアマネージャーから事例を提供していただき、その事例を検討する事により自立支援・重度化防止についての学びを深める事を目的としています

会議には、看護師、理学療法士、薬剤師、管理栄養士等、多職種の方に助言者として出席していただき、事例のマネジメントについて各職種から助言を受ける事で、ケアマネージャーが自立支援・重度化防止をより意識した高齢者の支援を行えるようにスキルアップを図ります。

DSC02942
当日は、地域の事業所に勤務する看護師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士、歯科衛生士、また保険者の立場から、西区役所の保健師にも出席いただきました

また、会議は公開となっており、専門職の方は誰でも会議を傍聴できます。
ポイントは、事例を提供したケアマネージャーだけではなく、助言者、会議を傍聴する専門職等、全ての参加者の学びの場としている事です。

この会議は、今年度は6回、来年以降は毎月開催していく予定です。
地域包括ケアシステム構築のための一つのツールとして、この会議が有効に機能するように大切に育てていきたいと思います。地域の専門職の皆様、ご都合がつけば是非会議にご参加ください

DSC02945
多くの専門職の皆様にも傍聴に来ていただきました



seijino_kaigo at 18:04|Permalink

2018年07月24日

ボランティア養成講座開催中です!

こんにちはささえりあ井芹です

法人の地域医療福祉センターと共催で、今年度もファイン介護塾
開催しています。
今回は「地域支えあいボランティア養成講座」として5回シリーズで行っ
ていきます。目的は、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができ
るよう、支援の必要な高齢者や地域福祉への理解を深め、住民同士で
支えあいの活動に参加するボランティアの輪を広げていきたいと考えて
おります
第1回目は7月21日(土)に「認知症サポーター養成講座」を開催し認知症
疾患の学習と接し方の実際を学んでいただきました。
講師は、キャラバンメイト初デビューのささえりあ井芹職員の岡田が
担当させていただきました。
毎年参加して下さる顔馴染みの方や、高校生、民生委員さん、校区外の
住民の方などさまざまな方に参加していただき、わかりやすかった
かなりの好評でした
認知症サポーター

講義の後は、「頭の体操」にも取り組んでもらい、高齢者住宅ファインテ
ラスせいじのの池田より指導をさせていただきました。頭と体を同
時に使うので意外と難しい動きもあり、参加者の方は四苦八苦しなが
らも笑顔に包まれ和やかな雰囲気の中楽しまれていました
DSC02917

その後は、美味しいと大好評の手作りお菓子とお茶で、カフェタイム
第1回目の開催で参加者の方は初顔合わせでしたが、話が弾んでおられました。
DSC02930

次回は8月18日(土)「高齢者疑似体験」を予定しております。
まだまだ参加人数に余裕がありますので、興味のある方はご参加
ください。お待ちしております






seijino_kaigo at 16:22|Permalink

2018年06月08日

第41回空間懇(くうかんこん)を開催しました!

今回は5月30日に通算41回目の空間懇を城西地域コミュニティセンターで開催しましたので、その内容をお伝えしたいと思います

P1230579

今回は46事業所、計79名の方にご出席いただきました。


開会挨拶において金澤代表より、城西池田花園校区において皆様のご協力を頂き、互いにアイデアを出し合い共通したテーマで活動を実施して行きたいとのことでした。


また、年度内活動費の余剰金を地域への還元として、各校区へ寄付させていただきました。


 そして、毎回恒例の出席事業所からの自己紹介を行いました

 

P1230575


次に「城西校区自治協議会」の北川副会長兼事務局長より、校区の状況や防災、イベント等についての報告を頂きました。


 P1230576

「城西校区社会福祉協議会」の松本会長より、高齢者から子供まで安心してすごせるまちづくりを目標にした活動についての報告を頂きました。

 

P1230577

「ファーマダイワ居宅介護支援事業所」の益永介護部長より、医療依存度の高い方へのインフォーマルサービスとして「メディサポ・ライフサービス」についての紹介をいただきました。

 

P1230582

その後、ささえりあ井芹の生活支援コーディネーターの徳永から「自立支援型地域ケア会議」について説明を行い、会議の実施に必要となる地域の助言者としての専門職の登録を参加された事業の皆さまへお願いいたしました。

専門職としてのスキルアップの為にも是非登録とご協力をお願いいたします

 

 


最後に事務局の大館より、平成29年度収支決算報告、及び平成30年度の収支予算報告を行いました。

 

今後も空間懇におきまして、地域の情報共有や交流を図っていく所存でございますので、よろしくお願いいたします







seijino_kaigo at 11:29|Permalink

2018年05月26日

地域包括支援センター連絡協議会に参加しました❢


みなさんこんにちはささえりあ井芹です
5月23日(水)に開催された熊本市地域包括支援センター連絡協議会の定期総会に参加しました
DSC02610
 地域包括支援センターとても堅い名前ですが、実は皆様がよく耳にされている“ささえりあ”の正式な名称です。
熊本市にはこの地域包括支援センター(ささえりあ)が27か所あり、お住まいの住所ごとに相談するささえりあが決まっています。(これはご存じですよね)

地域包括支援センター連絡協議会は、市内27か所のささえりあが集まり情報交換をしたり研修会を開いたりなどで職員の質の向上を図り、また熊本市との連携を強めることで、高齢者とそのご家族がお住まいの地域で円滑な生活を継続できるよう支援することを目的に平成18年より活動しています

DSC02613
当日の司会進行は、協議会事務局であります当センターの室長“徳永”が務めました

今回の総会では、協議会の活動報告と共に熊本市から新しい事業の説明や“くまもとはつらつプラン”の住民の方へ向けたパンフレットの説明をしていただきました
DSC02659

くまもとはつらつプランのパンフレットは、ささえりあ井芹にありますのでお立ち寄りの際には是非ご覧になってください

今後もささえりあ井芹職員一同、皆様が安心して住み続けられる街づくりを目指して頑張って行きます


初夏を迎え、あちこちの家の軒下で卵を温めているツバメの親鳥を見かけます。
DSC02653 - コピー

の成長は早いものですね。私たちも日々成長していきます



seijino_kaigo at 15:57|Permalink

2018年04月30日

池田校区知得勉強会を開催しました。

ささえりあ井芹の池田校区担当チームです
 昨年は「総合事業について」池田校区の地域役員の皆様を対象に勉強会を開催させていただきました。
 今年は、役員様方の熱いリクエストにお応えし、「地域ケア会議について」の勉強会を開催いたしました
 「地域ケア会議」とは、高齢者個人に対する支援の充実と、それを支える社会基盤の整備とを同時に進めていく地域包括ケアシステムの実現に向けた手法の一つです。
 まず、生活支援コーディネーター徳永の概論の後に社会福祉士の金子から実例を用いた発表を行いました


DSC02465
金子です。地域活動で講師を務めるのは初めてで、気合いが入っています
 

DSC02472
地域役員の皆様です。熱心に受講していただきました

 質疑応答では、介護保険制度に関する質問も飛び交い、貴重な意見交換の場となりました。
 秋の家族等介護者会議では、今回の課題を掘り下げる為、「地域生活定着センター」とのコラボを企画しています。ご期待ください







seijino_kaigo at 15:37|PermalinkComments(0)